Q:どんな人が多く利用してるの?

A:脳梗塞の後遺症の方が一番多いです。 パーキンソン病、ALS、ガンによる疼痛がある方、高齢や後遺症で関節が固まってきたり、痛みや筋肉が萎縮している方、廃用症候群と呼ばれる筋力低下や寝たきりの方などが利用されています。 なお、訪問リハビリマッサージは病名にとらわれることなく、「関節の動きが悪い」、「身体に麻痺・しびれがある」、「筋力が低下している」といった症状でお困りの方であればご利用いただけます。

Q&A

Posted by 管理者