患者様・ご家族様のより良い生活のために

famili_message

リハビリを続ければ良くなっていくかもしれないのに打ち切られるのです。

核家族化・共働き家庭・不況などの様々な状況の中、患者様の精神的な面にも影響がでてきます。
その結果、「寝たきり」から「認知症」へという悪循環になっているのです。

また、介護保険制度での訪問リハビリを担当する理学療法士、作業療法士の不足や、デイケアサービス・介護ヘルパーなどの利用で介護保険の枠でのリハビリが十分に受けられないのが現状です。

患者様の思いを理解して一番心を痛めているのは、ご家族様ではないでしょうか?

訪問マッサージは、リハビリを受けられない「寝たきり」や「歩行困難」で通院が困難な方に医師の同意書を頂いて、各種医療保険(健康保険)を利用して在宅で受けられるマッサージです。

訪問マッサージの特徴は、健康保険を利用するので、介護サービスを減らさなくてもよく、施術者は国家資格者です。他の医療機関と併用でき、同じ施術者が訪問させて頂くので、精神的ケア効果が期待できます。

「寝たきり」「歩行困難」「筋肉のマヒ」「関節の拘縮」などで、医師にマッサージが必要と認められた方であれば、年齢・期間も制限はありません。
医師に診察して頂き、同意書を取得していただければすぐに訪問マッサージを受けることが出来ます。

ぜひ、患者様・ご家族様のより良い生活のために訪問マッサージを取り入れて明るい未来を私たちと一緒に作ってみませんか?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。