治療の流れは?

医師の同意に基づき、患者様の状態に合わせて最適な治療方針でマッサージいたします。

患者様の状態に合わせて、麻痺・運動障害・関節拘縮の機能回復及び機能維持を目的とした施術をご自宅や入居施設で行います。

鍼灸マッサージ師の免許を有する国家資格者が、全身施術で約30分にわたり、医療マッサージやリハビリ運動療法の施術を行いますのでご安心ください。


施術予約日時に時間に合わせて、国家資格者がお伺いいたします。

※交通事情のため予約時刻を10分程度前後することがあります。
やむを得ず往診時刻が15分以上前後する場合は、電話にて連絡させていただきます。

初回時のみ、問診表に記入していただき、その後、現在の状況を詳しくうかがいながら、
不具合の箇所等(萎縮、拘縮、ゆがみ等の身体のバランス)をチェックしていきます。

施術の基本的な流れ

◆うつ伏せ

肩・首→背中→腰→臀部(お尻の部位)→太もも→ふくらはぎ→足首→足裏
状態により筋力強化エクササイズ

◆仰向け

足の甲→すね・太もも→腹部→腕・手→首
状態により筋力強化エクササイズ
鍼灸の治療も行う場合はマッサージの後に10分程行います。

◆起き上がって正座

軽く肩周りのストレッチ→全体を軽く整えていきます。


自宅で出来る簡単なセルフケア、ストレッチなどの指導・助言を行います。


基本的な流れは上記のような感じです。
それぞれの症状に合った施術を心がけておりますので、上記とは異なることもございます。