こんな効果があります

無理なリハビリ運動ではなく、マッサージによって筋肉をほぐしながらご自身の力で身体を動かすことを施術師が補助することで、緩やかに関節可動域を広げます。

また、関節をつなぐ筋群を刺激することで血行を高め、体内の新陳代謝を活性化させると共に、関節拘縮の予防改善と筋力の回復を促します。

最終的には抵抗をかけた運動を行うことで、筋力の増強を図りご本人様の日常生活の不自由を改善することや介護者の負担軽減を目指します。

機能回復および機能維持を目的とした医療マッサージをおこなう事はもちろんの事、定期的な訪問により、ご利用者様やご家族、介護者の方々と施術を通じコミュニケーションを図ることにより、精神的負担を軽減します。

また、お一人で住まわれていたり、介護施設に入居しておられる場合は、離れて暮らすご家族様の不安の軽減にお役立ていただければとの思いで、ご要望がありましたら当院スタッフがお伺いした際のご様子をご家族様にメールや手紙などでお伝えしております。

血液やリンパ液の流れを良くし新陳代謝を促進することで、褥瘡(床ずれ)を予防し浮腫(むくみ)を改善します。




また、硬くなった筋肉をやわらかくほぐすことにより痛みが緩和され関節の動きが良くなります。

マッサージによって関節の動きを良くして、立ち上がりや歩行の訓練により筋力の低下を防ぎ、身体機 能を向上させます。

脳卒中その他の疾患で関節や筋肉が硬くなり動きがわるくなった場合(関節拘縮)に関節を他動的に動かすことで、筋力の低下や関節拘縮の改善が期待できま す。また、弱った筋肉に抵抗運動を加えることで運動機能の回復をはかり、日常生活にかかせない動作を行いやすくすることを目指します。

ひとりで住まわれているなど日中お一人でいらっしゃることが多い患者様は、どうしても会話が少なくなりがちです。

定期的に施術に伺い、患者様の会話を積極的に引き出すことで、病気に対する不安やストレスを少しでも軽減させ、精神的なケアが行えるような治療・環境作りを心がけており、ご高齢の患者様の認知症への移行の防止を目指します。

なお、当院では原則として同じあん摩マッサージ指圧師が毎回お伺いすることとしております。毎回同じ施術者がお伺いすることで、信頼関係を築きながら、治療と心のケアを進めます。

どうしても少なくなりがちな患者さんの会話を積極的に引き出し、病気や日々のストレスの軽減や認知症への移行の防止を目指します。